皮膚科専門医による皮膚科の診療のご案内/浦安せきぐちクリニック

浦安せきぐちクリニック 内科・リウマチ内科・皮膚科・泌尿器科
浦安駅より徒歩3分 お問い合わせはこちらから 047-306-3557

ホーム > 診療のご案内 > 皮膚科 > AGA治療

皮膚科診療

診療のご案内

皮膚科

AGA治療

AGA(男性型脱毛症)とは

成人男性に発症する脱毛症のことです。男性の思春期以降に額の生え際や頭頂部の髪が、どちらか、または双方から薄くなっていきます。
男性型脱毛症の多くは、男性ホルモンのテストステロンが酵素により変換されてできたジヒドロテストステロンの働きに関係して起こります。

AGAは進行性なので何もしないと段々と薄毛が進行していきます。そのためには早めのケア、治療が大事です。

AGA

AGAの原因

AGAは、さまざまな原因が絡み合って生じる病気です。主な原因として挙げられるのが、男性ホルモンの影響、遺伝的要因、環境要因の3つです。

男性ホルモン

もっとも多い原因とされてる男性ホルモンは、体毛やひげの成長を促す作用がありますが、一方で、頭髪の抜け毛を促す作用も持ちあわせています。

遺伝的要因

両親や祖父母から受け継いだいくつかの遺伝子がAGAに関与しているとされています。

環境要因

ストレスや喫煙は頭皮への血行を悪くし、悪玉コレステロールが増える高脂血症は毛細血管への血流が悪くなり、毛髪の血行不全を招きます。
偏食や過剰な飲酒習慣がある方は、髪の毛の成長に必要な栄養分が足りなかったり、肝臓の機能が悪く、必要な栄養分を作り出せなかったりすることで、発毛の妨げになります。

AGAは医師に相談しましょう

AGAは、放っておくとどんどん進行してしまいます。
通常、うす毛になっていても、毛包が存在している限り髪はまだ育つ可能性があり、なにより早めのケアが大切です。 後悔する前に、一度医師に相談してみませんか?

AGA

AGA治療の進め方

皮膚科専門医によるカウンセリング
ご相談・ご質問等なんでもOK。まずは皮膚科専門医によるカウンセリングからスタート!

問診など初回診察
問診・視診・触診など初回診察を行います。

診断と処方
検査の結果から患者様に合わせたお薬を処方。
医療機関でのAGA治療は、主に薬剤治療です。

定期的な診察が大切です
経過を見守りながら薬の量を調整いたします。

髪のお悩みを解決しましょう!

AGAの治療薬

プロペシア(フィナステリド)

最も有効なAGA対策の1つが、男性ホルモンのジヒドロテストステロンへの対策です。男性ホルモンが頭皮に存在する5α-還元酵素(リダクターゼ)という酵素と結合し、ジヒドロテストステロンに変化します。
そのため、ジヒドロテストステロンを高濃度にしないためには、5α-還元酵素を阻害することが有効です。
AGA治療薬として有名なプロペシアは5α-還元酵素阻害薬と呼ばれ、有効成分である「フィナステリド」には、その5α-還元酵素を阻害してくれる働きがあります。

ザガーロ

プロペシア同様、AGA発症の原因となるジヒドロテストステロンを抑制する働きがあります。プロペシアに続きAGA治療薬として厚生労働省に認可されました。
特徴は、ジヒドロテストステロンに変換する原因となる5α-還元酵素(リダクターゼ)の「Ⅰ型」「Ⅱ型」どちらも阻害してくれるという点です。 従来はⅡ型が主な原因とされていたのですが、プロペシアでは効果が見られなかった患者がⅠ型も阻害してくれるザガーロで発毛効果を得られたという例があり、注目が高まっています。 今までプロペシアでは思うような効果が見られなかった方にも有効といえるでしょう。

薬の種類料金
プロペシア 1mg 28錠 7,700円
フィナステリド 1mg 28錠(ファイザー)5,900円
フィナステリド 1mg 28錠(クラシエ)4,500円
ザガーロ 0.5mg 30錠8,600円
デュタステリドカプセル0.5mgZA「MYL」30カプセル
デュタステリド錠0.5mgZA「明治」30錠
4,200円
薬

*デュタステリドカプセル0.5mgZA「MYL」・デュタステリド錠0.5mgZA「明治」は、ザガーロのジェネリックになります。

現在、当院ではフィナステリド1mg28錠(クラシエ)デュタステリド錠0.5mgZA「明治」を主に使用しております。
※他剤希望の場合は、取り寄せになります。

※表示価格はすべて税込みです。

頭皮環境を整えましょう

①バランスの取れた食事

皮脂の分泌を多くして頭皮の老化を早めるとされる脂質や、血液をドロドロ状態にして頭皮に悪影響を及ぼす糖質の多い食べ物は控えめにするようにしましょう。
塩分の摂取量過多で血行が悪化したり、脂ののったステーキやラーメンなどの食べ過ぎで頭皮の栄養が不足してしまう可能性があります。
毛髪の影響分である亜鉛や発毛効果があるリジン、ビタミンB類等を摂取しましょう。

AGA

②禁煙

タバコに含まれるニコチンは、血管を収縮させる作用を持ち、血流を悪くしてしまいます。
血流が滞ることで、酸素の体内の運搬が滞り、毛母細胞は健康な髪を作るために酸素を使いため、十分な量の酸素が届かないことは死活問題です。
さらに、血行を滞らせることで体中のエストロゲン(髪の成長を助け、髪の生育期間を延ばし、血流を改善することで頭皮を健康に保つ女性ホルモン)を作りづらくしてしまうため、結果、毛が薄くなるだけでなく、新たな毛髪も作られなくなってしまいます。

AGA

③ストレスの少ない生活

ストレスによる負荷が大きくなると、自律神経のバランスが乱れます。それによって、ホルモンバランスが崩れてしまい、ヘアサイクルに乱れが生じるのです。
ホルモンバランスは髪にとって非常に重要な役割を果たしています。

AGA
浦安せきぐちクリニック通信 院長ブログ
まもれ関節
リウマチガイド
役立つ情報を発信しております
内科MCIスクリーニング検査プラス
オンライン診療と同意書
当院のお知らせをご連絡いたします
浦安せきぐちクリニック浦安駅より徒歩3分浦安駅より徒歩3分
診療時間
日・祝
08:45 - 12:3014:30まで
14:45 - 18:30

※診療時間の詳細は各科項目をご覧下さい。

電話予約

アクセスページへ