総合内科専門医による皮膚科の診療のご案内/浦安せきぐちクリニック

浦安せきぐちクリニック 内科・リウマチ内科・皮膚科・泌尿器科
浦安駅より徒歩3分 お問い合わせはこちらから 047-306-3557

ホーム > 診療のご案内 > 皮膚科 > 丹毒・蜂窩織炎・壊死性筋膜炎

皮膚科診療

診療のご案内

皮膚科

DERMATOLOGY

丹毒・蜂窩織炎・壊死性筋膜炎

丹毒・蜂窩織炎・壊死性筋膜炎でお悩みの方はご相談ください。

丹毒

丹毒の画像

正常皮膚との境界が明瞭で、顔面または下肢に発生しやすく、第二、第三病日には弛緩性水疱を生じます。

連鎖球菌のが原因でよく起こり、発熱・頭痛・食欲不振などの全身症状が特徴で、ペニシリンが有効です。

蜂窩織炎

蜂窩織炎の画像

正常皮膚との境界が不明瞭。
主にブドウ球菌が原因で発症します。

四肢(特に下肢)、顔などを中心に発生し、重症化した場合は、壊死性筋膜炎を引き起こす場合があり、注意が必要です。

壊死性筋膜炎

壊死性筋膜炎の画像

好気性菌と嫌気性菌の混合感染で、筋膜を含む皮下組織の壊死を引き起こします。

四肢および会陰部に多く発生し、主な症状としては高熱・激しい痛み・水疱・紫斑・壊死などがあります。

出来るだけ早期に治療することが求められる、重大な病気です。

役立つ情報を発信しております
当院のお知らせをご連絡いたします
浦安せきぐちクリニック通信 院長ブログ
まもれ関節
内科MCIスクリーニング検査
オンライン診療と同意書
浦安せきぐちクリニック浦安駅より徒歩3分浦安駅より徒歩3分
診療時間
日・祝
08:45 - 12:3014:30まで
14:45 - 18:30

※皮膚科のみ月-金:10:00~ 土:9:00~

電話予約

※診療時間外はつながりません

アクセスページへ