総合内科専門医による皮膚科の診療のご案内/浦安せきぐちクリニック

浦安せきぐちクリニック 内科・リウマチ内科・皮膚科・泌尿器科
浦安駅より徒歩3分 お問い合わせはこちらから 047-306-3557

ホーム > 診療のご案内 > 皮膚科 > ガングリオン

皮膚科診療

診療のご案内

皮膚科

DERMATOLOGY

ガングリオン

ゼリー状物の詰まった腫瘤(こぶ)のことです。
手関節背側(手の甲側)に最も多く、次いで手関節掌側に多くできます。

20~40歳代の女性に多くみられる症状で、軽度の疼痛および圧痛があります。ほとんどは単発で、まれに多発性の場合もあるにはあります。

腫瘤は大きさ1〜2cmで弾性硬、周囲組織(皮膚)との癒着はありませんが茎状に基底部組織とつながっています。(発生母体は靭帯や関節包)

診断と治療

穿刺によりゼリー状物が確認されれば診断確定となります。

治療は、穿刺、穿刺後多数回再発を繰り返す場合や疼痛がひどい場合、また美容上の問題がある場合には外科的腫瘤摘出術。

役立つ情報を発信しております
当院のお知らせをご連絡いたします
浦安せきぐちクリニック通信 院長ブログ
まもれ関節
内科MCIスクリーニング検査
オンライン診療と同意書
浦安せきぐちクリニック浦安駅より徒歩3分浦安駅より徒歩3分
診療時間
日・祝
08:45 - 12:3014:30まで
14:45 - 18:30

※皮膚科のみ月-金:10:00~ 土:9:00~

電話予約

※診療時間外はつながりません

アクセスページへ