浦安せきぐちクリニック(内科・リウマチ科・皮膚科・泌尿器科)

院内全面バリアフリー
エレベーター付

浦安駅より
徒歩3分

TEL:047-306-3557 TEL:047-306-3557

浦安せきぐちクリニック(内科・リウマチ科・皮膚科・泌尿器科)

【浦安せきぐちクリニック】内科・リウマチ科(関節痛)・皮膚科・泌尿器科
江戸川区近く、西船橋から快速で1駅

047-306-3557

月~金 8:45~12:30/14:45~18:30
土曜日 8:45~14:30 日・祝 休診
※診療時間外はつながりません

院長ブログ

BLOG

院長ブログ

2021年4月24日

関節リウマチを安定させ元気な赤ちゃんを産み、そして育てて下さい。全力で応援します。

以前、妊娠中は約8割くらいの関節リウマチの方の病状が良くなると言われておりました。しかし、試験デザインに問題があったため、最近は約6割程度の方だけ病状が良くなると言われております。そして、出産をすると約半数弱の方は、病状が悪化すると言われております。関節リウマチの勢いが抑えられないと、早産になったり、運が悪いと流産をしたりと関節リウマチは嫌なやつです。
ただし、妊娠中も注意して治療を続け病気の勢いを安定させると、このようなことは避けることができるとわかってきました。
病状が安定している方は、治療薬を中止して妊娠に臨むことができることもわかってきました。
参考に、表を作ってみましたので、これらの治療薬を適切に使用して健康な赤ちゃんを産み、そして育ててください。
子供は、輝く未来です。妊娠を諦めることなく元気な赤ちゃんを産んだ方々が、今も当院には多数通院されております。
全力で応援します。

参照 Seminars in Arthritis and Rheumatism, 01 Dec 2019, 49(3S):S32-S35
   Ann Rheum Dis. 2016 May;75(5):795-810

以下のリンクから問診票(リウマチ科は初診用と再診用があります)をダウンロードし記入してご来院いただきますと、比較的スムーズにご案内することができます。ご協力をよろしくお願いいたします。ダウンロードできない方でも、受付で対応させていただきますので、ご心配のないようにお願いします。

このページのトップへ