浦安せきぐちクリニック院長ブログ

浦安せきぐちクリニック 内科・リウマチ内科・皮膚科・泌尿器科
浦安駅より徒歩3分 お問い合わせはこちらから 047-306-3557

ホーム > ブログ > 2021.12.02

浦安せきぐちクリニック院長ブログ

ブログ

浦安せきぐちクリニック院長ブログ 浦安せきぐちクリニック院長ブログ

2021.12.02

リウマチ内科

古典的合成疾患修飾性抗リウマチ薬(csDMARDs)|関節リウマチ治療薬|リウマチ内科

関節リウマチ治療薬を、疾患修飾性抗 リウマチ薬(Disease-Modifying Anti-Rheumatic- Drugs:DMARDs)と言い、その難点は、効果発現までに時間がかかることですと以前もお書きしました。前回は、疾患修飾性抗リウマチ薬の分類についてだけお示ししました。今日は、この中の合成疾患修飾性抗リウマチ薬(csDMARDs)についてお書きします。合成疾患修飾性抗リウマチ薬(csDMARDs)には、服用に問題がなければ関節リウマチ治療の第一選択薬であるメトトレキサート、サラゾスルファピリジン、ブシラミン、イグラチモド、タクロリムス、レフルノミドがあります。個々の薬剤については、少しずつ説明させていただきます。

文責:浦安せきぐちクリニック(内科・リウマチ内科・皮膚科・泌尿器科)院長 関口直哉

 

ブログ一覧へ戻る 

浦安せきぐちクリニック通信 院長ブログ
まもれ関節
リウマチガイド
役立つ情報を発信しております
内科MCIスクリーニング検査
オンライン診療と同意書
当院のお知らせをご連絡いたします
浦安せきぐちクリニック浦安駅より徒歩3分浦安駅より徒歩3分
診療時間
日・祝
08:45 - 12:3014:30まで
14:45 - 18:30
電話予約

アクセスページへ