浦安せきぐちクリニック院長ブログ

浦安せきぐちクリニック 内科・リウマチ内科・皮膚科・泌尿器科
浦安駅より徒歩3分 お問い合わせはこちらから 047-306-3557

ホーム > ブログ > 2017.10.11

浦安せきぐちクリニック院長ブログ

ブログ

BLOG

浦安せきぐちクリニック院長ブログ 浦安せきぐちクリニック院長ブログ

2017.10.11

皮膚科

乾癬、当院皮膚科の意味②(浦安・新浦安・行徳・葛西・船橋のリウマチ科・内科・皮膚科・泌尿器科のクリニックならばせきぐちクリニック)

浦安のリウマチ科・内科・皮膚科・泌尿器科のせきぐちクリニックの院長、関口です。

乾癬による関節破壊は、けっして乾癬の皮膚症状が悪い人におこるわけではないというのが重要です。
乾癬は良い状態なのに、指先が腫れてずんぐりしていて痛む。
ご存知のように当院では関節リウマチの専門治療が受けられます。

だから、乾癬の方で10年経ったくらいに関節症状がでて乾癬によるものとは思わず、関節リウマチではないかということで来院される方も多いです。
乾癬性関節炎は、不可逆的な関節破壊を起こしますので理想としては早期に治療を始めることです。

これって、関節リウマチ治療のコンセプトですね。
実際、抗IL-17A抗体や抗IL-17R抗体などを除けば治療に使用する薬剤は、ほぼ関節リウマチの治療薬です。

するどい方は、もうおわかりですね。
当院で取り組んでいる命題は、ずばり関節破壊を守ること。
だから、乾癬の専門治療を行うため皮膚科専門医もいてリウマチ専門医もいてということなのです。

ブログ一覧へ戻る 

役立つ情報を発信しております
当院のお知らせをご連絡いたします
浦安せきぐちクリニック通信 院長ブログ
まもれ関節
MCIスクリーニング検査
オンライン診療と同意書
浦安せきぐちクリニック浦安駅より徒歩3分浦安駅より徒歩3分
診療時間
日・祝
08:45 - 12:3014:30まで
14:45 - 18:30
           
電話予約

※診療時間外はつながりません

アクセスページへ