浦安せきぐちクリニック(内科・リウマチ科・皮膚科・泌尿器科)

院内全面バリアフリー
エレベーター付

浦安駅より
徒歩3分

TEL:047-306-3557 TEL:047-306-3557

浦安せきぐちクリニック(内科・リウマチ科・皮膚科・泌尿器科)

【浦安せきぐちクリニック】内科・リウマチ科(関節痛)・皮膚科・泌尿器科
江戸川区近く、西船橋から快速で1駅

047-306-3557

月~金 8:45~12:30/14:45~18:30
土曜日 8:45~14:30 日・祝 休診
※診療時間外はつながりません

院長ブログ

BLOG

院長ブログ

2016年12月4日

骨粗鬆症~侵襲的歯科治療前の骨吸収抑制薬休薬

歯科の先生から、「先生のところの・・・さんが今度、抜歯するので骨吸収抑制薬をどうしたら良いか」という内容の紹介状や電話をいただくことが多くなりました。
質問は大歓迎ですが、大体、顎骨壊死検討委員会ポジションペーパー2016をもとにお答えしているだけですのであしからず。

実は、蓄積性のある骨吸収抑制薬だいたいがビスホスホネート系と分類されるものですが、これを短期間休薬することで顎骨壊死発生を予防できるか否かは不明です。

日本骨粗鬆症学会が行った調査結果をみると、骨吸収抑制薬を予防的に休薬しても顎骨壊死の発生は減少しなかったというものがあります。
また、休薬したことにより骨粗鬆症の症状悪化、骨密度の低下、最悪は骨折する方が増えるということがございます。

難しいですね。

以下のリンクから問診票(リウマチ科は初診用と再診用があります)をダウンロードし記入してご来院いただきますと、比較的スムーズにご案内することができます。ご協力をよろしくお願いいたします。ダウンロードできない方でも、受付で対応させていただきますので、ご心配のないようにお願いします。

このページのトップへ