浦安せきぐちクリニック(内科・リウマチ科・皮膚科・泌尿器科)

院内全面バリアフリー
エレベーター付

浦安駅より
徒歩3分

TEL:047-306-3557 TEL:047-306-3557

浦安せきぐちクリニック(内科・リウマチ科・皮膚科・泌尿器科)

【浦安せきぐちクリニック】内科・リウマチ科(関節痛)・皮膚科・泌尿器科
江戸川区近く、西船橋から快速で1駅

047-306-3557

月~金 8:45~12:30/14:45~18:30
土曜日 8:45~14:30 日・祝 休診
※診療時間外はつながりません

院長ブログ

BLOG

院長ブログ

2016年2月20日

青べか物語の舞台となった浦安のリウマチ専門医の独り言・・・CーOPERA

セルトリズマブという生物学的製剤についての日本人の行ったCーOPERAという研究があります。

私として興味を持ったことは2つ。

関節リウマチの活動性が高い場合は、週12から16mgのメトトレキサートを服用しても関節破壊は進行してしまうということ。
最初からセルトリズマブとメトトレキサートを併用する場合には、必ずしも高用量のメトトレキサートは必要ないということ。

確かにと実感しました。

当院でも、事情があって増やせずに少量のメトトレキサートにセルトリズマブを併用している方がおられます。
注意深く診察させていただいておりますが、とてもよく効いて関節破壊の進行はありません。

日本人の出すデータというのはとても細やかで大変良いですね。

以下のリンクから問診票(リウマチ科は初診用と再診用があります)をダウンロードし記入してご来院いただきますと、比較的スムーズにご案内することができます。ご協力をよろしくお願いいたします。ダウンロードできない方でも、受付で対応させていただきますので、ご心配のないようにお願いします。

このページのトップへ