浦安せきぐちクリニック(内科・リウマチ科・皮膚科・泌尿器科)

院内全面バリアフリー
エレベーター付

浦安駅より
徒歩3分

TEL:047-306-3557 TEL:047-306-3557

浦安せきぐちクリニック(内科・リウマチ科・皮膚科・泌尿器科)

【浦安せきぐちクリニック】内科・リウマチ科(関節痛)・皮膚科・泌尿器科
江戸川区近く、西船橋から快速で1駅

047-306-3557

月~金 8:45~12:30/14:45~18:30
土曜日 8:45~14:30 日・祝 休診
※診療時間外はつながりません

院長ブログ

BLOG

院長ブログ

2014年12月2日

fostamatinib

メトトレキサートが効かない活動性の高い関節リウマチ患者で、fostamatinibとプラセボ(24週間)を比較する52週間のフェーズIIIスタディ

方法:メトトレキサート服用中の患者を、fostamatinib100mgを1日2回、52週内服するグループA、fostamatinib100mgを1日2回、4週間服用後、1日fostamatinib150mg内服するグループB、24週間プラセボを服用後、fostamatinib100mgを1日2回服用するグループCの3グループに割り付け、24週の時点でACR20改善率とmodified total Sharp/van der Heijde scoreを評価する。

結果:本試験のfostamatinibもしくはプラセボのいずれかに割り当てられた患者は特徴に差はなくバランスが取れていた。
24週におけるACR20改善率は、グループAとグループBがグループCに比較していずれも優れていたが、 modified total Sharp/van der Heijde scoreについては差が認められなかった。
副作用としては、高血圧、下痢が認められた。

fostamatinibの善し悪しについては少し静観します。

以下のリンクから問診票(リウマチ科は初診用と再診用があります)をダウンロードし記入してご来院いただきますと、比較的スムーズにご案内することができます。ご協力をよろしくお願いいたします。ダウンロードできない方でも、受付で対応させていただきますので、ご心配のないようにお願いします。

このページのトップへ