浦安せきぐちクリニック(内科・リウマチ科・皮膚科・泌尿器科)

院内全面バリアフリー
エレベーター付

浦安駅より
徒歩3分

TEL:047-306-3557 TEL:047-306-3557

浦安せきぐちクリニック(内科・リウマチ科・皮膚科・泌尿器科)

【浦安せきぐちクリニック】内科・リウマチ科(関節痛)・皮膚科・泌尿器科
江戸川区近く、西船橋から快速で1駅

047-306-3557

月~金 8:45~12:30/14:45~18:30
土曜日 8:45~14:30 日・祝 休診
※診療時間外はつながりません

院長ブログ

BLOG

院長ブログ

2014年9月25日

関節リウマチと癌のリスク

関節リウマチの人と関節リウマチでない人を比較して、悪性腫瘍がどれくらい可能性が高まるかの研究で、結果として、約5%ほど高まるという論文がありました。
痛みどめ(NSAIDs)を長期に使用するため、炎症性ポリープの頻度が減るせいか大腸癌のリスクは20%ほど減り、乳癌のリスクは15%ほど減るそうです。

一方、肺癌のリスクは60%ほど増え、悪性リンパ腫については約2倍ほどリスクが高まるそうです。本当かな。

現在、日本リウマチ学会調査研究委員会の針谷正祥先生を中心に安全性について、関節リウマチの治療の長期安全性の研究が続行中です。
早く結果がでると良いのですが、これは長期が重要だと思いますのでゆっくりと待つとします。

余談ですが、以前PAT研究で針谷先生にお世話になりましたが、私の妻の旧姓が針谷ということも手伝って勝手ながら親近感を覚えております。
ますますのご活躍をお祈りしております。

以下のリンクから問診票(リウマチ科は初診用と再診用があります)をダウンロードし記入してご来院いただきますと、比較的スムーズにご案内することができます。ご協力をよろしくお願いいたします。ダウンロードできない方でも、受付で対応させていただきますので、ご心配のないようにお願いします。

このページのトップへ