浦安せきぐちクリニック(内科・リウマチ科・皮膚科・泌尿器科)

院内全面バリアフリー
エレベーター付

浦安駅より
徒歩3分

TEL:047-306-3557 TEL:047-306-3557

浦安せきぐちクリニック(内科・リウマチ科・皮膚科・泌尿器科)

【浦安せきぐちクリニック】内科・リウマチ科(関節痛)・皮膚科・泌尿器科
江戸川区近く、西船橋から快速で1駅

047-306-3557

月~金 8:45~12:30/14:45~18:30
土曜日 8:45~14:30 日・祝 休診
※診療時間外はつながりません

院長ブログ

BLOG

院長ブログ

2014年7月11日

血圧測定-どっちの腕で測れば良いの?

答えは、右上腕です。

血圧測定部位は心臓から遠ざかると脈波の波形が変化するので心臓から出たばかりの大動脈弁の直上で大動脈圧を測るのが理想的です。
つまり、人間の解剖的位置から心臓に近いのは右上腕ということになります。

なお、手首で測定する血圧計は基本的にはあてになりません。
右腕は左腕より約2mmHg高くなります。血圧の左右差がある場合もあるので、時間があれば両腕でも測定してみてはいかがですか?
もし、血圧の左右差があれば動脈硬化などによる狭窄が考えられます。

以下のリンクから問診票(リウマチ科は初診用と再診用があります)をダウンロードし記入してご来院いただきますと、比較的スムーズにご案内することができます。ご協力をよろしくお願いいたします。ダウンロードできない方でも、受付で対応させていただきますので、ご心配のないようにお願いします。

このページのトップへ