浦安せきぐちクリニック(内科・リウマチ科・皮膚科・泌尿器科)

院内全面バリアフリー
エレベーター付

浦安駅より
徒歩3分

TEL:047-306-3557 TEL:047-306-3557

浦安せきぐちクリニック(内科・リウマチ科・皮膚科・泌尿器科)

【浦安せきぐちクリニック】内科・リウマチ科(関節痛)・皮膚科・泌尿器科
江戸川区近く、西船橋から快速で1駅

047-306-3557

月~金 8:45~12:30/14:45~18:30
土曜日 8:45~14:30 日・祝 休診
※診療時間外はつながりません

院長ブログ

BLOG

院長ブログ

2014年7月1日

糖尿病性骨症

糖尿病性骨症は、一般に考えられているよりも多くインスリン分泌不足の直接的な影響で骨芽細胞によるコラーゲン産生が低下することが主な原因です。

しかしながら糖尿病診療においては、HbA1cがいくつとそればかりを気にして骨粗鬆症が見落とされていることが多いのが実情でとても残念です。
糖尿病の方には、骨密度を測定し早期に骨粗鬆症を発見し治療することが大切です。

2型糖尿病の方に骨粗鬆症治療薬のビスホスホネートを投与した際、血管内膜厚の有意な減少が認められたという報告があります。
つまり、ビスホスホネートにはアテローム形成抑制作用があるということを示唆するものです。

以下のリンクから問診票(リウマチ科は初診用と再診用があります)をダウンロードし記入してご来院いただきますと、比較的スムーズにご案内することができます。ご協力をよろしくお願いいたします。ダウンロードできない方でも、受付で対応させていただきますので、ご心配のないようにお願いします。

このページのトップへ