浦安せきぐちクリニック院長ブログ

浦安せきぐちクリニック 内科・リウマチ内科・皮膚科・泌尿器科
浦安駅より徒歩3分 お問い合わせはこちらから 047-306-3557

ホーム > ブログ > 2022.06.12

浦安せきぐちクリニック院長ブログ

ブログ

浦安せきぐちクリニック院長ブログ 浦安せきぐちクリニック院長ブログ

2022.06.12

新型コロナウイルス

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)について

令和4年6月10日現在、国内での新型コロナウイルス感染症の感染者9,008,130例、死亡者30,844名です。入院治療等を要する者は165,117名、退院又は療養解除となった者は8,800,307名です。中国のゼロコロナ対策からわかるように、完全に封じ込めるためには、かなりの痛手を被りますので日本では非現実的です。

免疫抑制薬による治療をしている方は、普段から外出・外食せずに感染対策をしております。しかし、このような方々の多くが、家庭内で新型コロナウイルスに感染してしまったということが事実で、とても残念なことでした。幸い毒性が低くなってきているので亡くなる方も少ないのですが、先日も老人ホームで感染して亡くなったなどの話を伺い胸がつまる思いをしました。新型コロナウイルスの脅威は消えておりません。体力のない方や感染するとウイルスの量が他の方よりも増えてしまうという疾患をお持ちの方は、感染しないように引き続き注意が必要です。政府の説明の仕方、そして新型コロナウイルスを取り上げる報道番組の特徴は、すべて断片的な情報しか発信しないことです。このため多くの方が勘違いされているようにも見えます。政府がマスク外して良いとマスクを外すことに対しての誤解が生じております。お互い不織布マスクをした状態ならば、感染率が減ることが分かっております。しかし相手が感染者でマスクをせずに目の前に座って大きな声で話をしていたら飛沫だらけ。それでは感染します。そして、その方がコロナウイルスに感染したら、かなりのウイルスを放出するような疾患を持っていたとしたら、考えることも恐ろしくなってしまいます。感染対策は、行儀作法そのものです。感染したら亡くなるという方も現実におられるのです。

相手を、まず、思いやりましょう。

文責:浦安せきぐちクリニック(内科・リウマチ内科・皮膚科・泌尿器科)院長 関口直哉

ブログ一覧へ戻る 

浦安せきぐちクリニック通信 院長ブログ
まもれ関節
リウマチガイド
役立つ情報を発信しております
内科MCIスクリーニング検査プラス
オンライン診療と同意書
当院のお知らせをご連絡いたします
浦安せきぐちクリニック浦安駅より徒歩3分浦安駅より徒歩3分
診療時間
日・祝
08:45 - 12:3014:30まで
14:45 - 18:30
電話予約

アクセスページへ