浦安せきぐちクリニック(内科・リウマチ科・皮膚科・泌尿器科)

院内全面バリアフリー
エレベーター付

浦安駅より
徒歩3分

TEL:047-306-3557 TEL:047-306-3557

浦安せきぐちクリニック(内科・リウマチ科・皮膚科・泌尿器科)

【浦安せきぐちクリニック】内科・リウマチ科(関節痛)・皮膚科・泌尿器科
江戸川区近く、西船橋から快速で1駅

047-306-3557

月~金 8:45~12:30/14:45~18:30
土曜日 8:45~14:30 日・祝 休診
※診療時間外はつながりません

院長ブログ

BLOG

院長ブログ

2020年4月14日

証明問題式新型コロナウイルスに対する戦略案 その1

新型コロナウイルス感染が、感染拡大局面となった今、検査をすることはとても大切です。しかし、PCR検査、PCR検査と周りを疲弊させる必要はないのではないでしょうか?
また、大学でも、PCR検査ができるのになぜやらないのかとか、民間でもPCR検査ができるのになぜやらないのかとか言っている人を報道している場面を見ますが勝手にやったら良い。やたら批判で、「なんでPCR検査の数が少ないのはわからない。2か月あれば十分体制が整うはずだ。」という医師もいるが、そしたら自分のところでやったら良い。既存のマイコプラズマを測定している医療機器で価格も30万円くらい。これを新型コロナウイルスの検査に転用できるようです。種々のところが参入してきており、長崎大学のようにやったら良い。埼玉医科大学でもやっている。
公共の電波を乗っ取り発言するからには、その医師は責任をとり自前でやったら良い。
私は、PCR検査そのものを否定するわけではなく、まず統計学に正しいやり方をしてほしいと考えているだけです。

以下のリンクから問診票(リウマチ科は初診用と再診用があります)をダウンロードし記入してご来院いただきますと、比較的スムーズにご案内することができます。ご協力をよろしくお願いいたします。ダウンロードできない方でも、受付で対応させていただきますので、ご心配のないようにお願いします。

このページのトップへ