浦安せきぐちクリニック院長ブログ

浦安せきぐちクリニック 内科・リウマチ内科・皮膚科・泌尿器科
浦安駅より徒歩3分 お問い合わせはこちらから 047-306-3557

ホーム > ブログ > 2022.07.17

浦安せきぐちクリニック院長ブログ

ブログ

浦安せきぐちクリニック院長ブログ 浦安せきぐちクリニック院長ブログ

2022.07.17

新型コロナウイルス

新型コロナウイルス感染者数増加

新型コロナウイルス感染者数増加が止まりません。7月16日の国内の新型コロナウイルス感染者は11万675人、7日移動平均で8万1927人、都道府県別では、当たり前ですが東京都が最多で、1万8919人と1週間前の9716人よりも増えました。これは、2〜4週前までの人の動きからしたら予想通りです。「旅行に行ってきました」、「今まで我慢して会わずにいたから今なら大丈夫と孫や子供が訪ねてきました」、「飲み会をしました」などなど、身に覚えのある方ばかりだと思います。前回も、書いたように、シュミレーションどおりに行けば7月末からお盆前まで感染増加率が高くなるはずです。新型コロナウイルスは、感染力の強い感染症ですから、人の動きが増えれば自ずと増えるのです。問題は、急に感染者数が増えると、すぐさまワクチンを打たなければとパニックに陥ることです。まず落ち着いてください。必ずワクチン接種はできます。私見ですが、今回の新型コロナウイルスの症状は、わかりやすいかもしれないと思っております。喉の痛みがひどく、発熱を伴うという点です。子供が、喉の痛みと発熱で小児科にかかり、PCR検査もされずに、ただ風邪でしょうと言われ解熱鎮痛剤の処方を受け安心していたが、親の方が身に覚えがないのに発熱し、PCR検査を受けたら新型コロナウイルスだったという事例を多く耳にします。これが、家庭内感染が多い理由です。感染症法における感染症の分類が違えども、新型コロナウイルスはコロナウイルスの仲間ですので風邪のウイルスですので小児科の言い分も仕方ありません。ただ感染力が強いことと生命を脅かす点が通常の風邪のウイルスであるコロナウイルスとは違うということです。ですから、身内で風邪でしょうと言われた方がおられましたら安心せず、家庭内で隔離、マスク着用、手洗いなど今まで行ってきた感染対策をしっかりとしてください。マスクなしで接した方が、絶対に感染していないと言えますかと自問自答してみてください。

文責:浦安せきぐちクリニック(内科・リウマチ内科・皮膚科・泌尿器科)院長 関口直哉

ブログ一覧へ戻る 

浦安せきぐちクリニック 皮膚科
浦安せきぐちクリニック通信 院長ブログ
まもれ関節
リウマチガイド
役立つ情報を発信しております
内科MCIスクリーニング検査プラス
オンライン診療と同意書
当院のお知らせをご連絡いたします
浦安せきぐちクリニック浦安駅より徒歩3分浦安駅より徒歩3分
診療時間
               
日・祝
09:00 - 12:30
(受付開始09:00)
14:30まで
15:00 - 18:30
(最終受付18:00)

※診療時間の詳細は各科項目をご覧下さい。

電話予約

アクセスページへ