浦安せきぐちクリニック(内科・リウマチ科・皮膚科・泌尿器科)

院内全面バリアフリー
エレベーター付

浦安駅より
徒歩3分

TEL:047-306-3557 TEL:047-306-3557

浦安せきぐちクリニック(内科・リウマチ科・皮膚科・泌尿器科)

【浦安せきぐちクリニック】内科・リウマチ科(関節痛)・皮膚科・泌尿器科
江戸川区近く、西船橋から快速で1駅

047-306-3557

月~金 8:45~12:30/14:45~18:30
土曜日 8:45~14:30 日・祝 休診
※診療時間外はつながりません

院長ブログ

BLOG

院長ブログ

2020年2月19日

下船、始まる。恐怖!!!

2月5日からの14日間の健康観察期間が終了したため、大型クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」で隔離されていた乗客のうち、新型コロナウイルス感染が確認されなかったPCR陰性者の約500人の下船が、19日の午前、横浜港で始まったという報道を見ました。
乗客は、待機していたバスやタクシーに乗ってその場を離れたという報道でした。公共機関を使わせる?正気の沙汰でない。
確かにPCRとは、ポリメラーゼ連鎖反応(Polymerase Chain Reactionの頭文字を取りPCR)という手法で、ごくわずかなDNAを材料として、新型コロナウイルスを高感度に検出しうる技術ですが、新型コロナウイルスは喉や肺で増殖しますが、極微量なためPCRでは検出されないことがあります。
この事実を、幼少時から勉強ができてエリートである官僚の方が知らない?もし、知らなければGoogle(ググ)れば、すぐ分かります。検体のとり方が、下手ならば容易に「陰性」です。だから肺からの痰を吸引して、それが二次感染の源となるという不安につながっているのですが・・・。
「絶句」、「開いた口が塞がらない」、「政府は何をしている」、これらが素直な意見です。
各国は、下船した方を専用の輸送機関を用い帰国させ、追加で14日ほど隔離をしているのに、
日本はPCR陰性の結果だけで「大丈夫」と思うこと自体が恐怖です。蔓延させたいのですか?
これでは、日本が第2の武漢市になるのも、そう遠くはないでしょう。
陰性だったものが、実は「陽性」という報道がでるのも容易に想像がつきます。

以下のリンクから問診票(リウマチ科は初診用と再診用があります)をダウンロードし記入してご来院いただきますと、比較的スムーズにご案内することができます。ご協力をよろしくお願いいたします。ダウンロードできない方でも、受付で対応させていただきますので、ご心配のないようにお願いします。

このページのトップへ