浦安せきぐちクリニック(内科・リウマチ科・皮膚科・泌尿器科)

院内全面バリアフリー
エレベーター付

浦安駅より
徒歩3分

TEL:047-306-3557 TEL:047-306-3557

浦安せきぐちクリニック(内科・リウマチ科・皮膚科・泌尿器科)

【浦安せきぐちクリニック】内科・リウマチ科(関節痛)・皮膚科・泌尿器科
江戸川区近く、西船橋から快速で1駅

047-306-3557

月~金 8:45~12:30/14:45~18:30
土曜日 8:45~14:30 日・祝 休診
※診療時間外はつながりません

院長ブログ

BLOG

院長ブログ

2020年3月25日

爆発的感染拡大を是が非でも抑えて!

首都東京が爆発的感染拡大の危機に瀕しております。
新型コロナウイルス感染は、医学の理解よりも統計の理解力が必要とされるので、コメンテーターも理解せず民放でコメントする場面もあります。一般的な視聴者ならば尚更、
理解しにくい感染症です。
対岸の火事ではなく、今、東京が中国、スペイン・イタリアをはじめとしたヨーロッパ各国、アメリカのようになりつつあります。
日本の医療は、世界でもすばらしいという奢りは捨ててください。みかけ上は軍隊のない日本では爆発的感染拡大となったら、救急医療は、とてもおそまつです。
そんなに日本の救急医療は優れておりません。マスク、消毒液の枯渇状況は未だに変わらず、人工呼吸器、ECMOなど数は全然足りません。アメリカでさえ足りないのです。
幻想は捨てて、新型コロナウイルス感染で命を落とすようになる、させる馬鹿げた行動はしないでください。
東京が、ニューヨークのようになるのが目に見えております。だから、個人的には、感染者が出ていない県は別として、首都圏や大都市で学校などを開始することには大反対です。
大会など延期できるものは、大学も含めすべて延期が安全です。
東京が封鎖されたら、それこそ被害甚大です。
新型コロナウイルスは、医療の問題でなく道徳倫理、疫学統計の問題です。
首都東京の爆発的感染拡大と報道される日は、時々刻々とせまってきております。

以下のリンクから問診票(リウマチ科は初診用と再診用があります)をダウンロードし記入してご来院いただきますと、比較的スムーズにご案内することができます。ご協力をよろしくお願いいたします。ダウンロードできない方でも、受付で対応させていただきますので、ご心配のないようにお願いします。

このページのトップへ