浦安せきぐちクリニック(内科・リウマチ科・皮膚科・泌尿器科)

院内全面バリアフリー
エレベーター付

浦安駅より
徒歩3分

TEL:047-306-3557 TEL:047-306-3557

浦安せきぐちクリニック(内科・リウマチ科・皮膚科・泌尿器科)

【浦安せきぐちクリニック】内科・リウマチ科(関節痛)・皮膚科・泌尿器科
江戸川区近く、西船橋から快速で1駅

047-306-3557

月~金 8:45~12:30/14:45~18:30
土曜日 8:45~14:30 日・祝 休診
※診療時間外はつながりません

院長ブログ

BLOG

院長ブログ

2020年4月23日

もう少し緊張感を持って行動しましょう。

日曜日は、浦安市内の公園が混雑していたようで、浦安市の職員が車で注意を呼びかけていました。
湘南江ノ島の混雑の模様の報道にも驚きましたが、公園が混雑したということに驚きました。
メールで、以下のようなものも送られてきました。「公園でも、遊具や手すりなどを触れたり、家族以外との会話などで感染リスクが高まります。必要な運動や気分転換は、徒歩圏内の近所で、出来るだけ感染リスクを避けるようにお願いします。
「密閉」「密集」「密接」を避け、手洗い、うがい、咳エチケットなどを心がけましょう。市内での感染が確認されています。
ご自身、ご家族を守るために、皆様の自覚と責任ある行動をお願いいたします。(4月22日 14時30分発表) 担当課:浦安市新型コロナウイルス感染症対策本部」。
まだ、理解なされていない人がとても多いのは残念なことです。私も含め、全世界がストレス状態です。本当に新型コロナウイルスは、したたかな感染症です。ほどほどに伝染し、ほどほどに命を奪う。
新型コロナウイルスは、症状がでる2日くらい前から感染させる力をもち、そして症状がでる日が一番感染させる力が強く、その感染させる力も1週間で衰えてくるとnature medicineに書いてありました。
以前も書いたように、屋外の社会的距離は、決して2mではありません。元気に、公園に行ける人の中には、一人くらい新型コロナウイルス感染者が混じっているかもしれません。すると知らずに感染させられたとしても、おかしくないのです。今は、公園は安全ではありません。もう少し緊張感を持って各自が行動自粛すべきときなのです。政府与党が好きな言葉は、何かにつけて「スピード感を持って」ということですが、比較対象もなく、自分のスピード感と比較すると100万光年くらい開きがあるのでスピードをどう定義しているのか全然わかりません。今は、緊張感をもつことが大切です。
ウイルスは、人から人に渡ってはじめて増えて広がっていくのですから、言われている人との濃厚接触は、がんばって避けましょう。私も、頑張って避けております。つらいのは、一人だけではなく皆が、つらいのです。早く収束させましょう。

以下のリンクから問診票(リウマチ科は初診用と再診用があります)をダウンロードし記入してご来院いただきますと、比較的スムーズにご案内することができます。ご協力をよろしくお願いいたします。ダウンロードできない方でも、受付で対応させていただきますので、ご心配のないようにお願いします。

このページのトップへ