浦安せきぐちクリニック(内科・リウマチ科・皮膚科・泌尿器科)

院内全面バリアフリー
エレベーター付

浦安駅より
徒歩3分

TEL:047-306-3557 TEL:047-306-3557

浦安せきぐちクリニック(内科・リウマチ科・皮膚科・泌尿器科)

【浦安せきぐちクリニック】内科・リウマチ科(関節痛)・皮膚科・泌尿器科
江戸川区近く、西船橋から快速で1駅

047-306-3557

月~金 8:45~12:30/14:45~18:30
土曜日 8:45~14:30 日・祝 休診
※診療時間外はつながりません

院長ブログ

BLOG

院長ブログ

2020年5月2日

韓国や中国の今後は、大変参考になる。

韓国や中国は、新型コロナウイルスの封じ込めに成功した?として、今までの制限を解除し、元の生活に戻りつつある。実は、まだ感染者は出ているわけですが、自然に収束していくだろうと言う考えからである。
意地の悪い話ではあるが、今後、わが国でも制限を解除する時が来ると思うので、この2つの国で新型コロナウイルスの感染拡大が再び起こるかどうかを見ることができるので、とても役に立つ。韓国は、PCR検査数が、とても多いので死亡率が、おのずと低くなると言うトリックを使っている。アメリカは、検査数も多いのですが医療崩壊が起きたため死亡率が高い。日本は、PCR検査数が少ないと非難を浴びてはいますが、言い方を変えれば新型コロナウイルスの可能性が高い人を選んで行うため無駄な検査はしていない。それにもかかわらず現在の死亡率は、かなり低い。自分たちは、世界的に見ても良くやっているんだと自信を持って良いと思います。あと少し、みんなで力を合わせて新型コロナウイルスに打ち勝とう。

以下のリンクから問診票(リウマチ科は初診用と再診用があります)をダウンロードし記入してご来院いただきますと、比較的スムーズにご案内することができます。ご協力をよろしくお願いいたします。ダウンロードできない方でも、受付で対応させていただきますので、ご心配のないようにお願いします。

このページのトップへ