浦安せきぐちクリニック(内科・リウマチ科・皮膚科・泌尿器科)

院内全面バリアフリー
エレベーター付

浦安駅より
徒歩3分

TEL:047-306-3557 TEL:047-306-3557

浦安せきぐちクリニック(内科・リウマチ科・皮膚科・泌尿器科)

【浦安せきぐちクリニック】内科・リウマチ科(関節痛)・皮膚科・泌尿器科
江戸川区近く、西船橋から快速で1駅

047-306-3557

月~金 8:45~12:30/14:45~18:30
土曜日 8:45~14:30 日・祝 休診
※診療時間外はつながりません

院長ブログ

BLOG

院長ブログ

2020年5月31日

現在に至るまでの新型コロナウイルスの動きのおさらい(4月30日のブログの追記)

武漢からの帰国者・旅行者からの新型コロナウイルス、ダイアモンド・プリンセス号からの新型コロナウイルスの感染拡大の阻止はできていた。しかし、イタリア北部と韓国からの入国規制が3月2日、世界からの入国規制が3月19日であり、この間は残念なことに、ざる状態。春休みにアメリカやヨーロッパに行っていた学生や旅行者による感染拡大を許してしまった。そして、魔の3日間、つまり3月20日から3月22日の連休で感染が広がっていった。マスコミも責任があると思いますが、少し気を抜いて良いように思えてしまうような報道の仕方をしていたと思います。2月下旬に出入国禁止など厳密な対策を取らなかったことが一番の敗因ですが、個人的には、「なぜしないのか」と4月30日のブログにも書いたとおりです。政府の対応は、いつも意味不明です。まだ、「安倍のマスク」が届きませんよね。やや値は張りますが、マスクは以前よりも購入しやすくなったのではないでしょうか?さきの大失敗のおかげで、新型コロナウイルス共存時代となりましたが、これからは自粛生活を強いられたときに学んだ生活術をうまく継続することが大切です。無駄を省き、効率よく振舞うことが大切なのだと思います。有効なワクチンができるまで、皆でがんばりましょう。

以下のリンクから問診票(リウマチ科は初診用と再診用があります)をダウンロードし記入してご来院いただきますと、比較的スムーズにご案内することができます。ご協力をよろしくお願いいたします。ダウンロードできない方でも、受付で対応させていただきますので、ご心配のないようにお願いします。

このページのトップへ