浦安せきぐちクリニック(内科・リウマチ科・皮膚科・泌尿器科)

院内全面バリアフリー
エレベーター付

浦安駅より
徒歩3分

TEL:047-306-3557 TEL:047-306-3557

浦安せきぐちクリニック(内科・リウマチ科・皮膚科・泌尿器科)

【浦安せきぐちクリニック】内科・リウマチ科(関節痛)・皮膚科・泌尿器科
江戸川区近く、西船橋から快速で1駅

047-306-3557

月~金 8:45~12:30/14:45~18:30
土曜日 8:45~14:30 日・祝 休診
※診療時間外はつながりません

院長ブログ

BLOG

院長ブログ

2014年3月12日

血清ヘリコバクターピロリIgG抗体

自治医科大学健診センター消化器内科冨山先生が72例を検討されヘリコバクターピロリ菌を除菌した場合、72例の全体としては血清ヘリコバクターピロリIgG抗体価は除菌前78.4U/ml、除菌後1年で11.9U/ml、その後、緩やかに低下し除菌後9年でやっと0U/mlになるそうです。

個々の抗体価低下を4パターンに分類すると、①除菌後1年で抗体陰性化(約38%)、②除菌後1年後に抗体価が半分以下になり数年かかって陰性化(54%)、③除菌後1年で抗体価は半分までは下がらず数年かかって半分以下に低下(約3%)、④除菌前と比較しても半分まで低下しない(約5%)ということがわかりました。

ヘリコバクターピロリIgG抗体価は除菌1年後でも62%が陽性、3年で35%、7年で10%、9年後で0%となかなか抗体価が下がらないというデータはとても貴重で役立ちました。

2014年3月11日

インフルエンザ

まだまだ学級閉鎖となるほどインフルエンザが流行しております。
熱が高い状態が続くと、重症になる児童もいます。
なるべくカロリーをとり、早めの解熱が重要です。

以下のリンクから問診票(リウマチ科は初診用と再診用があります)をダウンロードし記入してご来院いただきますと、比較的スムーズにご案内することができます。ご協力をよろしくお願いいたします。ダウンロードできない方でも、受付で対応させていただきますので、ご心配のないようにお願いします。

このページのトップへ