浦安せきぐちクリニック(内科・リウマチ科・皮膚科・泌尿器科)

院内全面バリアフリー
エレベーター付

浦安駅より
徒歩3分

TEL:047-306-3557 TEL:047-306-3557

浦安せきぐちクリニック(内科・リウマチ科・皮膚科・泌尿器科)

【浦安せきぐちクリニック】内科・リウマチ科(関節痛)・皮膚科・泌尿器科
江戸川区近く、西船橋から快速で1駅

047-306-3557

月~金 8:45~12:30/14:45~18:30
土曜日 8:45~14:30 日・祝 休診
※診療時間外はつながりません

院長ブログ

BLOG

院長ブログ

2020年4月27日

世界最強の政党「中国共産党」の野望、漁夫の利を得る?その4

これから新型コロナウイルスとの戦いは長期戦突入のシナリオとなります。どのくらいかというと、来年の夏まで。
夏の一時収束を見て、海外、たとえば中国、アメリカ、ヨーロッパ、そして南半球からの海外渡航者の受け入れを始めたら悲劇です。かりに夏までに抑えこめていないと、冬にはインフルエンザ+新型コロナウイルスの混合感染、もしかしたら新型コロナウイルスが突然変異を起こして、より難しくなる可能性もあります。こうなると、感染者数が増え、医療崩壊。一定割合の人が亡くなるので、当然、死亡者数も比例して増える。
新型コロナウイルスは、悪くなり出したら、その速度がとてつもなく速いといわれております。
大切な人が、入院したと思ったら亡くなる。大切な人が亡くなるのは、当たり前ですがつらいですよ。
歴史的にみて、第2波は、とてつもなく被害が大きいことがわかっております。
だから、いま、スパッと抑えこもうよ。そしてウイルスのあとに見えない占領のあり方でくる中華人民共和国に備えよう。このままでは、「こんにちは」という挨拶でなく、「Hello」でもなく、「你好」と言いましょうと学校で言われる日が来るかもしれません。良い話といえばイギリスで、新型コロナウイルスワクチンの接種が始まり、うまくいけば秋頃から全体的な接種ができそうだということくらい。アメリカでも同様な話が進行中です。

2020年4月27日

世界最強の政党「中国共産党」の野望、漁夫の利を得る?その3

唖然。この最中、3密である狭いラーメン店は満員御礼、開業中のパチンコ店も大盛況、ホームセンターも大盛況・・・、運動公園は、人だかり、駒沢公園にもランニングする姿を多数みかけ、観光地には他県ナンバー。都内で、歩行者天国実施をしていて、そこに3密を避けましょうと注意喚起の放送・・・。
自分が、知らずに亡くならなくても良かったかもしれない人に感染させてしまっているという自覚の欠如。
だめと言われるとむしろ見たくなる鶴の恩返しのようと以前、申し上げたとおりの予想通り。今のやり方では80%の自粛は無理で、意味がないだけでなくストレスを与えるいるだけ。個人的なシュミレーションの結果、緊急事態宣言の継続は、あと1ヶ月は必須と考えておりますが40%くらいの方は、まあ守れないでしょう。
マスコミの報道のあり方も、今一度、見直すべきなのかと考えております。断片的すぎて、このように皆に伝わっていない。別に他人事としか思っていない。「新型コロナウイルスって何?」「別に、大丈夫じゃねー」みたいな者が、残念ながら多い。国益に背く報道は今の世でも報道できないとは思いますが、すべてを正確に伝えて欲しい。
個人的に知り得ている範囲では、悲観的な話ばかりしかない。
新型コロナウイルスは、かかってからという話は愚かなことで、かからないことが大切。

2020年4月26日

世界最強の政党「中国共産党」の野望、漁夫の利を得る?その2

経済力を背景とした中華人民共和国には、今、まさに絶好の機会が到来しております。
世界を見渡せば、新型コロナウイルスにより収益性の期待できる、いわばお買い得の価値の下がった企業だらけ。
どこを買い占めようかと舌舐めずり。
日本の収益性のある不動産も買い占められ、収益性がある日本企業も買い占められ、第一外国語は、中国語となる日がやってくるかもしれない。ただ、中華人民共和国の知的水準は高く英語は堪能なため、中国語が第一外国語とはならないかもしれない。中華人民共和国は、軍事力でなく、このようなしたたかな方法で世界を易々と手中に収めてしまうかもしれない。日本政府は、スピード感云々でなく国の存亡がかかってきているので、形の違った戦争という危機感を持って企業を守らないといけないと思っております。ぜひ、お願いします。国家存亡の際、経済再生相のちっぽけな金額の議論を聞くにつれ、これは私の勝手な予想が当たりそうで、つい悲観してしまいます。

2020年4月26日

世界最強の政党「中国共産党」の野望、漁夫の利を得る?その1

世界が、新型コロナウイルスでパニックに陥っているので、世界最強の政党「中国共産党」の野望を現在、だれも止められない。新型コロナウイルスに対する中華人民共和国の初動は、絶対的に遅く世界を混乱に陥し入れたのは事実であるので、助けてくれたお礼とばかりにマスクなどを送り各国のご機嫌とりをしている。まるで、トランプ大統領の名入りの小切手のよう。
今の日本政府のスピード感では、個人事業主だけでなく寄らば大樹の陰ともいえるべき大企業でさえ倒産します。あと数ヶ月後には、倒産数が増えるのではないかと誰もが予想しております。もちろん、個人のクリニックなど医療機関は、いつでも後回しにされるのでクリニックも潰れます。

2020年4月25日

世界最強の政党「中国共産党」の野望、懸念ならば良いのですが・・・。

民主主義国家には、到底できない方法ですが共産党ならではの封じ込め作戦はとても有効です。日本のやり方では、とても甘い。自粛ができていない人々の報道を連日みると目先のことしか考えられないのは人として仕方ないことだが、人との接触80%減が達成できていないとなると、ジリ貧路線を日本国民は選んだこととなる。大半の人は、自粛をがんばっているのに一部が頑張らないので無駄な努力となり報われない。
いま医療崩壊に至っている。今、病気になると大変な状態で、受け入れるのは速やかでない。ジャーナリスト達に、もっと頑張って真実を伝えてもらいたい。頑張っているのはわかりますが、10万円一律支給を野党が、あたかも自分らの手柄のように言うのをみるのは見苦しい。政府与党が、中学校の生徒会レベルの協議しかできていないのも見苦しい。感染源である中華人民共和国は、新型コロナウイルスのパニックをいち早く脱し、これ幸いと一帯一路をより強固なものとしております。

2020年4月24日

オンライン診療もどき・・・アイフォン(iphone)

新型コロナウイルスの感染拡大より、遠隔診療の緩和がされた今、当院では様々な取り組みをしております。
その一つは、オンライン診療もどき。
アイフォン(iphone)に、もともとフェイスタイム(FaceTime)というものが入っており、これを利用する方法です。
現在のやり方を、以下で説明します。
新型コロナウイルスの感染拡大のため来院が心配の方は、まず電話を当院にしていただき電話で予約。
予約時間ごろに、こちらからフェイスタイム(FaceTime)経由で連絡。
電話がなったら、応答ボタンを押すと診療開始。
アイフォン(iphone)のカメラ前に、保険証の提示、当院診察券提示、オンライン診療同意書提示。
処方箋は、郵送。
オンライン決済は行わず、来院できるときに支払い。もしくは、別の方法での支払い。
意外と使えます。

2020年4月24日

オンライン診療・・・まだまだ改善の余地あり 事業参入?

「オンライン診療が当院ではできますが、お使いの携帯は何ですか?」と尋ねると、「NTT」、「au」、「softbank」、良くて「ガラケー」とか「楽々ホン」というような返事が多いです。
それでは、パソコンはおありですか?と伺うと「ない」「あっても使えない」という返事が圧倒的です。
予想通り。今、在宅でテレワークなどと言われておりますが、zoom、Google等初期設定を双方向にしないといけないので、面倒ですよね。到底、ご高齢の人が設定できるわけではない。以前、スマートフォンは、本当にスマート(賢い)でないと使えない電話と揶揄され全然普及しなかったですよね。今、iphoneの革命によりスマートフォンが流行ったのは、簡単になったからという事実があります。DOS-V時代の自分としては、アップルコンピューターの画面を初めて見たとき驚きは今でも覚えております。25年前の構想を今更、実現できるか。プログラミングをやってみようか?

2020年4月24日

オンライン診療について・・・当院はクロン(curon)を使用しています

当院ですが、オンライン診療の申請は昨年にしております。いろいろと検討した結果、クロン(curon)というものを導入しておりますが、使用できる人は限られ法整備もまだでしたので実際、まだ一人も使用しておりません。オンライン診療は、アプリケーションソフトのダウンロード、そして立ち上げて予約、診療、そしてクレジットカード決済のためのクレジットカード登録などのプロセスがあり、すごく面倒だと思います。
機械というのは人が楽をするためにあるのだから、例えば「siri、オンライン診療」くらいの発語で、自動的に上記のプロセス全てができるようにするくらいのことまでしないと、新型コロナウイルス騒動の収束後には、オンライン診療の熱が覚めてしまうだろうなと思います。

2020年4月24日

オンライン診療について・・・意外と面倒です

ただ高血圧の薬をもらいに来ているだけなのに、3時間まちの3分診療と「3・3診療(さんざん診療)」と言われていた時代、何とかできないかと、今で言うオンライン診療にあたる構想を、友人とフライフィッシングをしながら湖畔で語り合った日々を今では懐かしく思います。ニジマスを狙っての釣りでしたが、なぜかブラックバスばかりが釣れてという、今から25年前の話です。新型コロナウイルスが蔓延した今、あのときに本格的に取り組んでいたらなと後悔はしております。
オンライン診療をしようとするとスマートフォン、アイパッド、パソコンなどが必要となります。サービス業者は、オンライン診療の導入は簡単ですよと言いますが、利用される方には全然簡単ではありません。詳しい人にありがちな焦点がずれる現象、つまり自分たちは簡単と思っているのですが、使用する側は、使う以前でつまずいているということを知らない。おそらく、20歳から50歳くらいまでの方は、使えると思いますが・・・。これって、あまり意味がないと思いませんか?オンライン診療の対象年齢を考えたら、テレビのリモコンレベルの簡単さまで、入り口を変えてあげなければならない。これが、プログラマーの中で気づいている人はどのくらいいるのかなと思います。

2020年4月23日

もう少し緊張感を持って行動しましょう。

日曜日は、浦安市内の公園が混雑していたようで、浦安市の職員が車で注意を呼びかけていました。
湘南江ノ島の混雑の模様の報道にも驚きましたが、公園が混雑したということに驚きました。
メールで、以下のようなものも送られてきました。「公園でも、遊具や手すりなどを触れたり、家族以外との会話などで感染リスクが高まります。必要な運動や気分転換は、徒歩圏内の近所で、出来るだけ感染リスクを避けるようにお願いします。
「密閉」「密集」「密接」を避け、手洗い、うがい、咳エチケットなどを心がけましょう。市内での感染が確認されています。
ご自身、ご家族を守るために、皆様の自覚と責任ある行動をお願いいたします。(4月22日 14時30分発表) 担当課:浦安市新型コロナウイルス感染症対策本部」。
まだ、理解なされていない人がとても多いのは残念なことです。私も含め、全世界がストレス状態です。本当に新型コロナウイルスは、したたかな感染症です。ほどほどに伝染し、ほどほどに命を奪う。
新型コロナウイルスは、症状がでる2日くらい前から感染させる力をもち、そして症状がでる日が一番感染させる力が強く、その感染させる力も1週間で衰えてくるとnature medicineに書いてありました。
以前も書いたように、屋外の社会的距離は、決して2mではありません。元気に、公園に行ける人の中には、一人くらい新型コロナウイルス感染者が混じっているかもしれません。すると知らずに感染させられたとしても、おかしくないのです。今は、公園は安全ではありません。もう少し緊張感を持って各自が行動自粛すべきときなのです。政府与党が好きな言葉は、何かにつけて「スピード感を持って」ということですが、比較対象もなく、自分のスピード感と比較すると100万光年くらい開きがあるのでスピードをどう定義しているのか全然わかりません。今は、緊張感をもつことが大切です。
ウイルスは、人から人に渡ってはじめて増えて広がっていくのですから、言われている人との濃厚接触は、がんばって避けましょう。私も、頑張って避けております。つらいのは、一人だけではなく皆が、つらいのです。早く収束させましょう。

以下のリンクから問診票(リウマチ科は初診用と再診用があります)をダウンロードし記入してご来院いただきますと、比較的スムーズにご案内することができます。ご協力をよろしくお願いいたします。ダウンロードできない方でも、受付で対応させていただきますので、ご心配のないようにお願いします。

このページのトップへ